水虫の注意点カテゴリの記事一覧

水虫予防の注意点

水虫感染の予防と注意するところ

「水虫」の原因は白癬菌という人に生えるカビがうつって
起こる感染症です。

皮膚をカビの生えにくい状態に保つのが治療にも予防にも大切です。


乾燥・清潔 お風呂では石鹸でよく洗いましょう

風通しと汗を吸い取る肌着・靴下などは、
木綿・麻・絹製品がお勧めです。

通気性の悪い汗の吸い取らない化学線維は余りお勧め出来ません。


衣類の洗濯は一緒で構いませんが十分洗いましょう。
食べ物や酒類は気にしなくても大丈夫です。

靴・靴下・サンダル・足ふき・バスマットなどが
水虫が感染しやすいので注意しましょう。


水虫になりやすい人となりやすい足(趾間型足白癬)

指と指の間の隙間がない人は、
指の間が水虫になることが多いようです。

汗かきの人もムレがちでこのような人は、
汗をかきやすい夏に足の裏が水虫になることが多いようです。

足の裏や指の間のむれや汗をよく拭くようにしないと

1度でも水虫になった人は
なり易い体質ですので十分注意が必要です。

水虫予防には清潔にするのが一番の予防対策です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。